関東エリアでバイク処分・引取り・無料回収・廃車などは【お客様満足度No1】T-style(Tスタイル)へ

外国産バイクの無料処分

最近国内でも多く売れている外国産スクーターがありますが、一方そんなバイクを処分したい・引き取ってほしいという方も多くいらっしゃるかと思います。

ですが、一般的にアジア産バイクの処分には安価ではない金額の『処分代』が掛かってしまうのが一般的です。なんと同業の業者様の98%以上が処分代が掛かるそうです。せっかく安く購入できても処分にお金が掛かってしまうのは非常にもったいないですよね?

もちろん当店は無料で廃車させていただきますのでご安心を。しかし自分の持っているメーカーは大丈夫なのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?今日は自分のおさらいも含めじっくり掘り下げてみます。

非対応エリアの方ももしかしたら処分代を安く出来る方法がページ下にありますので最期までお付き合い下さい。せっかちな方は下までスクローーール!

キムコの処分

アジア圏のバイクといえばキムコですね。代表的なものはスーナー・アジリティ・グランドディンク・Vリンク等々。最近アジアバイクの入庫の6割以上がキムコです。もちろんこちらのメーカーは無料で処分させて頂きます。

SYMの処分

キムコに次ぐ勢いで入庫していますSYM。DD・RV・XPRO等々SYMもかなり入庫率高めです。この辺の有名どころは問題ありません無料です。

PGOの処分

あまり多くはありませんがPGOは個人的にスタイリッシュで好きです。G-MAXなんて処分代掛かるなんてありえない…いいものは買い取ってます!!

非対応エリアの処分代減額方法

当店では対応エリアでは無料回収が可能ですが、非対応エリアからのお問い合わせが数多くあります。やはり全国的に無料での処分は難しいようですのでここでは減額する方法を考えてみます。

査定員が減額したくなるほどとにかくピカピカに磨く

査定員も人間です。たいてい買取の場合は価値のあるバイクですので汚れに関しては目をつむりますが、廃車や処分代が掛るものは汚れていたりボロボロの状態だと付け入るスキがあります。欠品や欠損、傷や汚れは可能な限り消しましょう。処分の場合は査定側の立場で考えると効果は抜群です。

地域型の一番安い業者を探す

当然ですが、安く処分できる地域型の業者を探すのがいいかと思います。こちらに関しては手間が掛かりますが絶対に数千円の差は出ます。比較的全国区の大手よりもエリア指定のある地域型の店舗のほうが寛大に評価をしてくれる傾向があるような気がします。町のバイク屋さんなどでは安い所と高いところの差が極端なようです。

陸送で当店へ

ここが一番のメインだっだりします(笑)

当店のページから写真を添付して問い合わせいただきますと陸送費を算出いたしますので、他のお店の処分代より安ければ陸送で送ってください。もちろん面倒な陸送手配は当店で行いますのでご安心をください。ありがたいことに関東エリアですと(稀に地方から)比較的陸送で送ってくる方もいらっしゃいます。それだけ外国産バイクの処分は費用負担が大きいようです。

 

以上皆様のバイクライフに少しでも役立てれば幸いです。外国産バイクのメーカーは少しずつ増やしていきます(多すぎて執筆中に挫折)ので上記にないメーカーでもお気軽にお問い合わせください。

関東エリア/バイク処分・引取り・無料回収・廃車で《満足度NO.1》T-syle PAGETOP